医院紹介

sp_btn01.png

医院概要

医院名 原田デンタルオフィス
TEL 03-5410-4551
FAX 03-5410-4552
住所 〒150-0001
東京都渋谷区神宮前1-2-1 タートル原宿ビル2F

診療時間

 
9:30-13:00
14:30-18:30

※休診日:土曜・日曜・祝日

アクセス

  • JR山手線・千代田線「原宿駅」より徒歩5分
  • 東京メトロ副都心線「北参道駅」より徒歩5分
  • JR中央線「千駄ヶ谷駅」より徒歩10分



院長紹介

原田 雅夫(はらだ まさお)

経歴

平成元年 神奈川歯科大学 卒業
平成4年 原田デンタルオフィス 開業
平成11年 医療法人社団聖雅会 設立
平成12年 原田デンタルオフィス米子院 開業(鳥取県)

学会等

  • 日本歯科審美学会 会員
  • バイオインプラントアカデミー 会員
  • 日本顎咬合学会 会員

ご挨拶

審美歯科と言えば、すぐに歯を削って白い被せ物をする。その日のうちにホワイトニングをして歯を白くする。

……そんなイメージをお持ちの方はいませんか。確かに歯を白くきれいにすることは大事ですが、歯はただの「飾り」ではありません。きちんと機能しなければ意味がないため、当院では見た目だけを改善するために、まだきちんとお口の健康状態を把握していない患者さんの歯をいきなり審美治療することはありません。まずは噛み合わせなどの機能があり、歯を支えるためのしっかりとした歯茎がある。こういった点をきちんと確認しながら、健康かつ白くてきれいな歯を実現して参ります。そして、それが本当の意味での「美しい歯」ということに他ならないと考えております。

院内写真

受付&待合室

患者さんにリラックスして頂けるよう、良い意味で「歯医者さんらしくない」デザインの院内づくりをしました。木の温もりを感じて頂けるアンティークなソファーやテーブルが配置されており、待合室がそのまま受付にもなっています。また、院内では歯医者さん独特のいやな消毒臭が全くしません。

診療室

診療室も患者さんにリラックスして頂ける作りになっており、歯科医院独特の臭いもないようにしています。また、完全個室の中には治療ユニットだけでなくカウンセリングテーブルも設置してあり、治療前後には患者さんとじっくりとお話をして、不安や不満のない状態で診療を受けて頂けるようにしています。

分院情報

医院名 医療法人社団
聖雅会 原田デンタルオフィス米子医院
電話番号 0859-31-8118
住所 〒683-0005 
鳥取県米子市中島2丁目1-5
診療時間 月~土 9:00~13:00 / 14:30~18:30
休診日 日曜日・祝日

分院アクセス

  • JR山陰本線 東山公園 徒歩3分

当院のコンセプト

機能面も重視した審美歯科治療

歯の見映えを良くするためには、前提としてしっかりと機能させる必要があります。当院ではただ歯を白くするのではなく、噛み合わせや顎のズレなども細かく確認し、さらに歯茎の状態も健康にしてから審美治療をすることで、できるだけ長くご自身の歯をお使い頂けるようにしています。

患者さんにリラックスして頂くための「歯医者さんらしくない」院内

無機質な金属色、白衣のスタッフ、消毒の臭い……こういった歯科医院は、入っただけで緊張感が高まってしまうものです。当院では、できるだけ患者さんにリラックスして頂けるよう、デザイン、設計、そしてにおいまで、すべての点でこだわった院内の雰囲気づくりを心がけております。

早い時期から取り入れていた衛生管理

現在では当たり前になりましたが、当院では25年程前から、治療器具は滅菌パックに入れて保存する、治療時には使い捨ての手袋を装着するといった衛生管理の取り組みをして参りました。これからも徹底した院内感染対策で、安心して治療を受けて頂ける歯科医院であり続けます。

できるだけ神経を残す治療

歯は、神経を取ると劇的に寿命が短くなってしまうことが知られています。そのため、当院では「ドックベストセメント」や「3Mix法」など、歯の中で虫歯菌を除菌する治療方法を活用することで、できるだけ神経を残す治療を行っています。もちろん、審美歯科治療においても、白い被せ物をするために安易に神経を抜いてしまうようなことはありません。

日本人の美的センスに合った「美しさ」を追求

日本人にとっては、完全に左右対称であることが「美しい」と感じられるとは限りません。当院では、お顔や唇の形、髪型、体型など、全体のバランスを考えた上で、あえて少しだけ左右の違いを生み出すことで「美しい」と感じるよう治療を進めていきます。また、それを実現するために技工士との密なコミュニケーションも欠かさないようにしています。